NEW!
[ともだち]って何なのかと改めて考えさせられました。小学校入学以前に、祖父から「オマエともだち100人できるかな、って思ってるかもしらんけど、まあ、できて1人やな」と言われた事があります。ショックな宣告でした。最初は信じませんでしたが、年々真実味を帯びてゆき、今では「100人で食べたいな富士山の上でおにぎりを」を絶対無理だと諦めています。[ともだち]って何かよくわからないので、考えなくなり、忘れてゆきました。ショックなこの難題を今度は大森立嗣監督によって目の前に提示して頂いたと思っています。宇野祥平│うの・しょうへい 田中さとし役1978年生まれ。大阪府出身。

『絵里に首ったけ』(00/三原光尋)で映画デビュー。ひろしま映像展2005にてグランプリと演技賞を受賞した短編『部屋』(前田弘二)に主演し注目を集める。『くりぃむレモン旅のおわり』(08/前田弘二)に続いて、白石晃士監督の『オカルト』(09)、『超・悪人』(11)と主演作が3本公開。その他『ゲゲゲの女房』(10/鈴木卓爾)、『まほろ駅前多田便利軒』(11/大森立嗣)、『婚前特急』(11/前田弘二)、『ハラがコレなんで』(11/石井裕也)、『キツツキと雨』(12/沖田修一)、『苦役列車』(12/山下敦弘)、『黄金を抱いて翔べ』(12/井筒和幸)など出演作多数。公開待機作に『横道世之介』(13/沖田修一)、『舟を編む』(13/石井裕也)などがある。