NEW!
疎外感 孤独でもきっと幸せになれるはず、きっと

秋葉原の歩行者天国。派遣労働者の梶知之(水澤紳吾)は携帯の掲示板サイトに自身のコンプレックスや孤独な叫びを書き込んでいる。現実では小心で捻くれてコンプレックスの塊。無垢な心と歪んだ心が振幅するその姿はどこか不格好で滑稽でさえある。派遣会社を転々としている梶は『星にいちばん近い町』長野県佐久市の工場に勤務することになる。

基地内ーイケメソ、彼女いる、友だちいる、正社員
基地外ーブサイク、彼女いない、友だちいない、非社員 私はキチガイです

そこでまず出逢ったのが期間工の田中さとし(宇野祥平)。田中は梶と同じく小心で孤独、オマケにいきなり眠る奇病持ち。人生に諦観しているがその分優しさもある。梶は初めて人の優しさに包まれた。それから2人は空白の日々を埋め合わすように遅れて来た青春を謳歌する。気づくと大切な友達になっていた。